美ら海水族館がある町~本部町~

沖縄そばの有名店が数多くある本部町。専門店以外に沖縄そばを扱っている飲食店は70店舗あまり。
県道84号線の伊豆味街道はいつしか「そば街道」と呼ばれていた。
 平成22年10月17日「そばの日」に「そばの町もとぶ」と宣言し、本部町全域を「もとぶそば街道」と位置づけました。

「沖縄そばの日」

県民食として定着した沖縄そばも、1976(昭和51)年に公正取引委員会から、公正競争取引規約によりそば粉を30パーセント以上混合していない沖縄そばは「そば」と表示できないと指摘されました。
これに対し沖縄生麺協同組合は「そば」の呼称の存続運動を展開しました。その結果1978(昭和53)年10月17日「生めん類の表示に関する公正競争規約及び公正競争規約施行規則」別表での名産、特産、本場、名物等の表示で、公正取引委員会から「本場沖縄そば」の商標登録が正式に承認されました。
この日を記念して沖縄生麺協同組合では1997(平成9)年に、10月17日を「沖縄そばの日」としました。



そばマップ28年度 ダウンロード PDF

本部町商工会 〒905-0212 沖縄県国頭郡本部町大浜881-1 TEL:0980-47-2749 / FAX 0980-47-4574